RS232C COMMUNICATION SIMULATOR

RS232C通信シュミレータ


ソフト詳細説明

WINDOWS汎用版 RS232C通信シュミレータです。
COMポートに接続された通信機器とRS232Cで送受信をする為のツールです。
RS232Cでの開発や、デバックに最適です。モデムとのテスト用のやり取りにも使えます。
動作OSはWINDOWS3.1 95 98 Me,NT 2000 XPです。

利用条件・試用期間中の制限など

制限 送金前は2400ボー固定

動作環境

RS232C COMMUNICATION SIMULATORの対応動作環境
ソフト名:RS232C COMMUNICATION SIMULATOR
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95/3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,050円
作者: 今野 雅弘 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  RS232C  シュミレータ 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. COMM_XUP 98版WINDOWSのRS232Cドライバを38400bpsまで対応させるパッチ(ユーザー評価:0)
  2. RS232C COMMUNICATION SIMULATOR RS232C通信シュミレータ(ユーザー評価:0)
  3. Aptimer 無人オートパイロットタイマー(ユーザー評価:0)
  4. COMポートリダイレクタ パソコンのモデムをザウルスで利用(ユーザー評価:0)
  5. MODEMON CF-32GP(Panasonic WOODY PD)+Win31/Win95 モデム音声イネーブラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック