ステレオ・スコープ

10種類のランダム・ドット・ステレオグラムを任意の大きさで作成


ソフト詳細説明

1 プログラム概要
  10種類のランダム・ドット・ステレオグラムを任意の大きさで作成します。
  クリップボードにコピーできますので、他のアプリを利用することで、印刷や
 壁紙などにも転用できます。

2 ステレオグラムの見方
  知らない方もいると思いますので、見方を簡単に説明しますと、

  (1) Draw - Select pattern を選択し、なんでも良いから表示させます。
(2) ランダム・ドット画面の上部に少し大きめのドットが2つ、・・と表示されて
  いると思います。とりあえず、これをアシスト・マークと呼びます。
(3) この・・のアシスト・マークが・・・、つまり3点に見えるようにピントをズ
  ラして画面を見てください。(画面全体をボーッと見るのがコツのようです。)
(4) すると、あーら不思議、画面に奥行きが出てきたでしょう?
    えっ?見えませんか?でも心配いりません。見えるようになるまでには、かなり
    の個人差があるようです。(ちなみに私は最初3日もかかりました。)
    最初は焦らず、仕事などの息抜きにボーッと見ていれば、そのうち何とかなるで
    しょう。
(5) なれると・・なしでも見られるようになります。

  ステレオグラムそのものについては月刊アスキーなどに紹介されています。

動作環境

ステレオ・スコープの対応動作環境
ソフト名:ステレオ・スコープ
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小松原 覚 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランダム  ステレオ  グラム  ドット 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 六角大王 for Windows 3D Real Virtuality System 3次元の自動立体化CGツール(ユーザー評価:4.5)
  2. 3Dステレオグラム 高速高機能3Dステレオグラム作成ソフト(ユーザー評価:0)
  3. 立体お絵かき for Win3.1 交差法で立体視する図形を作成するドロー系のソフト for Win3.1(ユーザー評価:0)
  4. Winツールマテリアル3DLIGHTWAVE版-TG3 ロボットプラモをイメージして造られた3Dオブジェクト(ユーザー評価:0)
  5. TUMIKI 単機能3Dモデリングコマンド集(MSDOS,コマンドプロンプト)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック