ART3D

裸視立体画(3Dアート)を自由自在なパターンで作成


ソフト詳細説明

   (1) 基本機能

        ビットマップ(.BMP)形式ファイル、クリップボード等の絵や文字を
       対象元画像として、多様なパターンで3Dステレオアート(裸視立体画
       像)に変換してディスプレー表示をします。プリンタへの印刷もできま
       す。
        描画パターンにランダムドットの他アイコンやビットマップのイメー
       ジファイル(.ICOや.BMP等ファイル)が使えます。
        対象画像の色を奥行き、高さ情報としてランダムドット方式で描きま
       す。

   (2) 特長

       ・ 描画パターンがランダムドットの他、指定の文字列や絵(ビットマ
        ップやアイコン)など、多様なパターンを用いることができます。
       ・ 描画パターンは、ペイントブラシやアイコンドローなどのツールで
        自作した自在なイメージが使えます。
       ・ Windowsアプリケーション等で描いた絵(元絵の奥行き高さ
        情報を色分けし描かれたもの)をクリップボードにコピーすることで
        簡単に取り込め、自作が容易です。
       ・ 描画のカラー(ランダムドットまたは文字列の場合)をバックとフ
        ォワードそれぞれ任意に指定できます。
       ・ Windows Ver3.1用です。

動作環境

ART3Dの対応動作環境
ソフト名:ART3D
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 河内 隆 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

3D  立体  裸視  アート 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 六角大王 for Windows 3D Real Virtuality System 3次元の自動立体化CGツール(ユーザー評価:4.5)
  2. 3Dステレオグラム 高速高機能3Dステレオグラム作成ソフト(ユーザー評価:0)
  3. Wire Frame 3D Graphics(CG) ワイアフレームの3Dグラフィックス表示(ユーザー評価:0)
  4. 立体お絵かき for Win3.1 交差法で立体視する図形を作成するドロー系のソフト for Win3.1(ユーザー評価:0)
  5. Winツールマテリアル3DLIGHTWAVE版-TG3 ロボットプラモをイメージして造られた3Dオブジェクト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』