Linux boot image with EasyHard drv

Easy Hard による Linux インストールキット


ソフト詳細説明

Easy Hard とは、パソコンのパラレルポート(プリンタポート)を使ってハー
ドディスクや CD-ROM ドライブ等の SCSI 機器をダイレクトにドライブしてし
まおうという画期的な技術です。

ケーブル 1 本を自作するだけでこれが実現するわけですから、SCSI アダプ
タを買えない人 :-) や、そもそも SCSI アダプタを簡単には増設できないノー
トパソコンユーザには必携の技術と言ってもいいでしょう。

本配布物は、この Easy Hard を使って CD-ROM から Linux のインストール
を行なうのに必要な boot disk を作成するためのキットです。

ファイルの内訳は次の通りです。

INSTALL.sjs このドキュメント
zimage.bas ベ−スカーネルイメージ (Easy Hard ドライバと SPC カー
ドドライバを含む)
config.in zimage.bas 作成時、make config の y/n で答えた内容
linux.dif オリジナルカーネルソースに対する差分

動作環境

Linux boot image with EasyHard drvの対応動作環境
ソフト名:Linux boot image with EasyHard drv
動作OS:UNIX
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 石川 泰光 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

インストール  Easy  Linux  Hard 


「SCSI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Linux Easy Hard driver Linux 用 Easy Hard(ユーザー評価:0)
  2. scsitool SCSI 機器にコマンドを送信し、情報を入手・表示(Linux用)(ユーザー評価:0)
  3. SPCドライバ(for Linux) Linux用 SPCカードLow-levelドライバ(ユーザー評価:0)
  4. Linux boot image with EasyHard drv Easy Hard による Linux インストールキット(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック