WinExChange

1300種類以上の拡張子判別に対応した拡張子判別変換ツール


レビュー

WinExChange SSクリックで拡大します ファイルをドロップすると瞬時に解析される。プルダウンメニューから選択して拡張子を変更できるファイルの内容から、予測される正しい拡張子を判別してくれるソフト。拡張子を変換する機能もある。
「WinExChange」は、ドラッグ&ドロップなどで送られたファイルを解析してくれるソフト。予測される正しい拡張子を表示するとともに、表示された拡張子(またはリストから選択できる別の拡張子)に変換する機能を持つ。同じ作者によるファイル管理ソフト「極窓」から拡張子判別機能だけを抜き出したもので、924種類の拡張子に対応する(Ver.5.01時点)。
使い方は簡単だ。判別したいファイルを「WinExChange」にドラッグ&ドロップすればよい。ドロップ先は「WinExChange」のアイコンでもウィンドウでもよい。複数ファイルをまとめてドラッグ&ド...

>> 記事全文を読む

動作環境

WinExChangeの対応動作環境
ソフト名:WinExChange
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: NTSOFT 

ユーザーの評価(8人):4
コメント:8
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  拡張子  判別 


「拡張子変更」カテゴリーの人気ランキング

  1. 極窓 拡張子判別変換機能搭載のファイル管理ツール(1400種類以上の拡張子に対応)(ユーザー評価:4)
  2. WinExChange 1300種類以上の拡張子判別に対応した拡張子判別変換ツール(ユーザー評価:4)
  3. 拡張子一括書き換えツール 複数ファイルの拡張子をいっぺんに書き換える(ユーザー評価:4)
  4. Exchg エクスプローラの右クリックメニューに「拡張子を変更」を追加するソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. Extension Reminder ファイルの中身を調べ、正しい拡張子をつける(ユーザー評価:3.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック