その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』

新着ソフトレビュー 2005.10.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > WinExChange

WinExChange

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
WinExChange
900種類以上の拡張子に対応した拡張子判別・変換ソフト
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
WinExChange
  • ファイルをドロップすると瞬時に解析される。プルダウンメニューから選択して拡張子を変更できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • WAVファイルなどでは付属情報を参照できる。付属情報表示はON/OFFを指定できる
  • オプション画面。判別レベルなどを設定できる

  • ファイルの内容から、予測される正しい拡張子を判別してくれるソフト。拡張子を変換する機能もある。

    「WinExChange」は、ドラッグ&ドロップなどで送られたファイルを解析してくれるソフト。予測される正しい拡張子を表示するとともに、表示された拡張子(またはリストから選択できる別の拡張子)に変換する機能を持つ。同じ作者によるファイル管理ソフト「極窓」から拡張子判別機能だけを抜き出したもので、924種類の拡張子に対応する(Ver.5.01時点)。

    使い方は簡単だ。判別したいファイルを「WinExChange」にドラッグ&ドロップすればよい。ドロップ先は「WinExChange」のアイコンでもウィンドウでもよい。複数ファイルをまとめてドラッグ&ドロップすることも可能。複数ファイルの場合は、順番に判別結果が表示される。エクスプローラなどの右クリック(コンテキスト)メニュー「送る」などからファイルを送ってもよい。

    ファイルをドロップすると瞬時に解析され、ファイル種別に応じた拡張子と説明が表示される。詳細分析に対応している拡張子であれば、付属情報を表示させることもできる。解析後は、拡張子がないファイルに拡張子を付加したり、拡張子を変更したりといったことも可能だ。

    判別レベル(判別速度と判別精度の組み合わせ)は、5段階から選択できるようになっている。そのほか判別オプションとして、「フッター判別をする」「特殊形式を判別する」「判別時に付属情報も表示する」などを指定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Excelのxls、Wordのdocのように、よく利用するファイルの拡張子は覚えていても、エクスプローラなどでWindowsフォルダなどを表示してみると、種別不明な拡張子は多い。試しに、エクスプローラで「フォルダオプション」を表示し、「ファイルの種類」タブで拡張子を確認してほしい。関連付けされているファイルだけでも、たくさんの種類があることがわかるだろう。

    ハードディスクのメンテナンス時には、種別不明のファイルの扱いに頭を悩ますが、「WinExChange」を使えば、どういう内容のファイルなのか瞬時に教えてくれる。種別不明なファイルを抜き出し、拡張子を修正することもできる。Windowsシステムのアップデートや、アプリケーションプログラムの上書きインストールなどを繰り返したパソコンにとって、「WinExChange」は有用なツールとなる。

    お勧めは、「SendTo」フォルダに「WinExChange」のショートカットを作成して、コンテキストメニューの「送る」を利用する方法。こうしておけば、ファイルを選択して右クリックし、「送る」メニューから「WinExChange」を利用できる。

    パソコンが一般化するにつれて、ファイル種別を明示する拡張子はなるべく表示しない、隠すというのが流れとなっている。しかし、一定以上のスキルをもつユーザにとっては、拡張子は依然として重要だ。頻繁に利用するソフトではないかもしれないが、用意しておけば役に立つ場面は多い。拡張子の学習という面でも利用できるので、ぜひ利用をお勧めしたい。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「WinExChange」は、「極窓」の拡張子判別処理の部分から派生したソフトで、EXEだけで動くようにと軽さを売りにして作ったソフトです。

    初期の「極窓」は、すべての処理をVBで制作していましたが、実は「WinExChange」を派生させるための前段階として極窓の判別処理をVC++でDLL化をして、その後、画面を作り、処理を組み合わせて「WinExChange」を作成することができたものです。

    (NTSOFT)
    最近のレビュー記事
    Undelete 11J ProfessionalUndelete 11J Professional
    PDFやWord・Excel・PowerPoint・Photoshopのファイルを上書き前の状態に戻せる
    伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート伝わるプレゼン!PowerPointテンプレート
    プレゼン資料のデータや情報をインフォグラフィックを駆使して、伝えたいポイントが明確になるPowerPointテンプレート集
    ラジ録12ラジ録12
    radikoの「タイムフリー放送」や有料プラン「エリアフリー」の録音、らじる★らじるの地方局にも対応するネットラジオ録音ソフト
    テロップニュースリーダー2テロップニュースリーダー2
    パソコンのデスクトップ上に最新ニュースをお届け!ニュースは音声で読み上げ可能
    やるぞ!確定申告2021やるぞ!確定申告2021
    申告時期には土日もサポートしてくれるのが嬉しい確定申告書作成ソフトの決定版
    Voice Rep PRO 3Voice Rep PRO 3
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフト
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想
    漢字で脳トレ漢字で脳トレ
    漢字クイズに答えて脳をトレーニング
    「WinExChange」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● WinExChange Ver.5.01
  • 作 者 : NTSOFT さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.55555.to/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    WinExChange 7.09 1300種類以上の拡張子判別に対応した拡張子判別変換ツール (1,161K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.