その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2005.10.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > WinExChange

WinExChange

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
WinExChange
900種類以上の拡張子に対応した拡張子判別・変換ソフト
Windows XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
WinExChange
  • ファイルをドロップすると瞬時に解析される。プルダウンメニューから選択して拡張子を変更できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • WAVファイルなどでは付属情報を参照できる。付属情報表示はON/OFFを指定できる
  • オプション画面。判別レベルなどを設定できる

  • ファイルの内容から、予測される正しい拡張子を判別してくれるソフト。拡張子を変換する機能もある。

    「WinExChange」は、ドラッグ&ドロップなどで送られたファイルを解析してくれるソフト。予測される正しい拡張子を表示するとともに、表示された拡張子(またはリストから選択できる別の拡張子)に変換する機能を持つ。同じ作者によるファイル管理ソフト「極窓」から拡張子判別機能だけを抜き出したもので、924種類の拡張子に対応する(Ver.5.01時点)。

    使い方は簡単だ。判別したいファイルを「WinExChange」にドラッグ&ドロップすればよい。ドロップ先は「WinExChange」のアイコンでもウィンドウでもよい。複数ファイルをまとめてドラッグ&ドロップすることも可能。複数ファイルの場合は、順番に判別結果が表示される。エクスプローラなどの右クリック(コンテキスト)メニュー「送る」などからファイルを送ってもよい。

    ファイルをドロップすると瞬時に解析され、ファイル種別に応じた拡張子と説明が表示される。詳細分析に対応している拡張子であれば、付属情報を表示させることもできる。解析後は、拡張子がないファイルに拡張子を付加したり、拡張子を変更したりといったことも可能だ。

    判別レベル(判別速度と判別精度の組み合わせ)は、5段階から選択できるようになっている。そのほか判別オプションとして、「フッター判別をする」「特殊形式を判別する」「判別時に付属情報も表示する」などを指定できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Excelのxls、Wordのdocのように、よく利用するファイルの拡張子は覚えていても、エクスプローラなどでWindowsフォルダなどを表示してみると、種別不明な拡張子は多い。試しに、エクスプローラで「フォルダオプション」を表示し、「ファイルの種類」タブで拡張子を確認してほしい。関連付けされているファイルだけでも、たくさんの種類があることがわかるだろう。

    ハードディスクのメンテナンス時には、種別不明のファイルの扱いに頭を悩ますが、「WinExChange」を使えば、どういう内容のファイルなのか瞬時に教えてくれる。種別不明なファイルを抜き出し、拡張子を修正することもできる。Windowsシステムのアップデートや、アプリケーションプログラムの上書きインストールなどを繰り返したパソコンにとって、「WinExChange」は有用なツールとなる。

    お勧めは、「SendTo」フォルダに「WinExChange」のショートカットを作成して、コンテキストメニューの「送る」を利用する方法。こうしておけば、ファイルを選択して右クリックし、「送る」メニューから「WinExChange」を利用できる。

    パソコンが一般化するにつれて、ファイル種別を明示する拡張子はなるべく表示しない、隠すというのが流れとなっている。しかし、一定以上のスキルをもつユーザにとっては、拡張子は依然として重要だ。頻繁に利用するソフトではないかもしれないが、用意しておけば役に立つ場面は多い。拡張子の学習という面でも利用できるので、ぜひ利用をお勧めしたい。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「WinExChange」は、「極窓」の拡張子判別処理の部分から派生したソフトで、EXEだけで動くようにと軽さを売りにして作ったソフトです。

    初期の「極窓」は、すべての処理をVBで制作していましたが、実は「WinExChange」を派生させるための前段階として極窓の判別処理をVC++でDLL化をして、その後、画面を作り、処理を組み合わせて「WinExChange」を作成することができたものです。

    (NTSOFT)
    最近のレビュー記事
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    「WinExChange」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● WinExChange Ver.5.01
  • 作 者 : NTSOFT さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.55555.to/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    WinExChange 7.09 1300種類以上の拡張子判別に対応した拡張子判別変換ツール (1,161K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.