HippLiner

恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる


レビュー

HippLiner SSクリックで拡大します 地球から離れた位置から見た星座の状態が確認できる任意の星に好みの速さで飛行できる“恒星間航行3Dシミュレータ”。ヒッパルコス星表にある117,954個の星からの眺めを疑似体験できる。
「HippLiner」は、太陽系近傍の恒星・銀河空間を、超光速・相対論的に自由に動き回ることができる天体シミュレーションソフト。目的の恒星と移動速度を指定し、視点を徐々に動かしながら移動することが可能で、星空を旅するような感覚を楽しめる。
使用される天体データは、1989年に打ち上げられた欧州宇宙機関の天体観測衛星「ヒッパルコス」の成果である「ヒッパルコス星表」のうち、赤経・赤緯・等級がわかっている117,954個。これらすべての空間位置情報を3Dで表示できる。さらに、散開星団のカタログから得られる601個...

>> 記事全文を読む

動作環境

HippLinerの対応動作環境
ソフト名:HippLiner
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: NOMOTO Tomonori 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレータ  3D  相対  太陽系  恒星  光速  近傍  航行 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. つるちゃんのプラネタリウム 天文シミュレーションの総合フリーソフト これがフリー?(ユーザー評価:4.5)
  2. つるちゃんの天文カレンダー 天文現象を自動計算 旧暦/月齢カレンダー、太陽と月の出没時刻表付き(ユーザー評価:4)
  3. HippLiner 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる(ユーザー評価:3.5)
  4. PreviSat 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムに確認できる(ユーザー評価:0)
  5. Celestia 好きな場所、時間に飛んでいける3D天体シミュレーションソフト(ユーザー評価:4.5)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる
  • パソコン星座早見 1.4 - 任意時刻の恒星・惑星を表示できるシンプル操作の星座ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック