JISかな+

JISかな配列でシフト側の未使用なキーに文字を割り当てて打鍵効率を上げる


ソフト詳細説明

【『JISかな+』とは?】
JISキーボードの かな配列のうち、シフト側に文字が設定されていないキーに、最上段や右手外野の文字を割り当て、かな入力時の操作性を向上させる KCHRリソース(パッチソフト)です。

本バージョンでは、FINAL版ということで、シフト側に配置した文字は、拙作『JISかな改』に準拠しています。そこで、
1.現状のJIS配列に不満があるけれども 他の配列に移行する気力がない、
2.『JISかな改』を導入したいのだが、共有マシンなのでできない、
3.いきなり『JISかな改』に移行する前に慣らし運転をしてみたい、
・・・等、お考えの方には、ぜひオススメのソフトです。
なお、『JISかな+』は、従来のJIS配列には 全く影響を与えません。

【使い方】
『ATOK14 for Mac OS 9/8.6』であれば、付属のパッチソフトを使って、パッチを当てるだけです。
なお、他のIMをお使いの方向けに、キーボード配列ファイルとリソースファイルを付けました。
(ただし、正常に動作するかどうかはチェックしておりません)

動作環境

JISかな+の対応動作環境
ソフト名:JISかな+
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: MadKod 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  効率  シフト  打鍵  配列  JIS 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. CoolFunction for X ファンクションキー(F1 - F15)にアプリや書類、機能を割り当て、キー一発でそれらを開くソフト(ユーザー評価:0)
  2. Keyboard Maestro Mac OS X の多機能ホットキーユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. JISかな+ JISかな配列でシフト側の未使用なキーに文字を割り当てて打鍵効率を上げる(ユーザー評価:0)
  4. JISかな改 JISかな配列を改良した文字配列(パッチソフト/キーボード配列ファイル)(ユーザー評価:0)
  5. TypeRecorder (マック英語版) 入力したキーをすべてテキストファイルとして保存するコンピューター監視兼バックアップ(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • AutoMacKey 0.7 - 特別な知識がなくても自動化を実現できるキーマクロソフト
  • Wiggle 1.0.1 - マウスを“ゆり動かす”ことで、メニューコマンドを実行できるユーティリティ
  • CoolFunction for X 1.2.0 - ファンクションキーからアプリケーションや書類をすばやく開けるキーボードユーティリティ
  • Keyboard Maestro 1.0.2J - アプリケーションの切り替えなど、ホットキーでさまざまな操作を行える多機能キーボードユーティリティ
  • Mouse Navigator 2.0 - マウスポインタを任意のボタン上に瞬間移動してくれるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック