MultiOpener

登録したファイル5つまでを一度に開いてくれます


ソフト詳細説明

「はじめに」
 MultiOpenerを使おうとしてくださってありがとうございます。
 これはアップルスクリプトにて作られたドロップレットです。ファイルは実行専用にはなっておりませんので、中でどんな処理をしているのか、見ることもできます。好みに合わせて少し変更を加えるというのもプログラミング言語を勉強する方法としてはいいかもしれません。ですから、アップルスクリプトを勉強しようとしている人には、少しぐらいお役に立てるかも知れません。…いつもと同じセリフだけど…

「機能と使い方」
 使い方は簡単です。このスクリプトは登録されたファイルをダブルクリックするだけで5つまで開いて(起動して)くれます。ここで、「開いて」と書いたのは、Finderの「開く」コマンドと同様の動作をするようになっているためです。ですから、アプリケーションだけではなく、書類も登録することができます。もちろんFinderでダブルクリックで開かないファイルは開くことができません。当然ですよね。開くファイルの登録は登録したいファイルをドロップすればOKです。ただし、1つずつの登録しかできませんので注意してください(警告されますので)。つぎつぎドロップすれば壱から伍まで順番に登録されていきます。登録ファイルはスクリプト自身が記憶しているはずなので、このドロップレットをコピーすればいくつでも同時に使えます。もし、登録ファイルが移動してリンクが切れていたら起動に失敗しますので、その時は申し訳ないのですが、新規で登録していって下さい。なお、最後に登録されたものがアクティブとなって終了するので、これを利用すると思ったように起動できるかも知れないですね。

動作環境

MultiOpenerの対応動作環境
ソフト名:MultiOpener
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: SAKABEK 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Flauncher ドロワランチャー マウスカーソルをあわせると四方にドロワが開く(ユーザー評価:0)
  2. UnifyLauncher 「送る」機能も搭載した、いろんなことができるランチャー(ユーザー評価:0)
  3. OpenMenu X コンテクストメニューを自由自在に活用する(ユーザー評価:0)
  4. Alias Keys ファイルやフォルダをキーボードで素早く開くことができる(ユーザー評価:0)
  5. 3D Space VFS ランチャー、Dock、ファインダーの機能は優美な 3D ドロワ内でまとめられる(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • 3D Space VFS 1.4.2J - Dock/Finderをバーチャル3D空間に配置することで、Macの使い勝手を高めるソフト
  • Flauncher 3.0.4 - 四方に開いたドロワから、アイテムにすばやくアクセスできる“ドロワランチャ”
  • Alias Keys 1.0.3J - ファイル/フォルダ操作やアプリケーション起動などをショートカットキーですばやく行えるランチャ
  • UnifyLauncher 2.1.1 - 1回のドラッグ&ドロップで複数アプリケーションにファイルを渡せるランチャ
  • OpenMenu For Classic OS/Rev 1.1.0r5 OpenMenu For OS X/Rev 1.1.0.r5 - AppleScriptの登録も可能なコンテキストメニュー形式のランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック