その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.02.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > OpenMenu

OpenMenu

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
OpenMenu
AppleScriptの登録も可能なコンテキストメニュー形式のランチャ
Mac OS/Mac OS X  シェアウェア
OpenMenu
  • グループを作成して、メニューを階層化することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。項目の追加などはドラッグ&ドロップで簡単に行える
  • 「特定のアプリケーション内のみ」など、項目ごとに表示条件を制御できる。

  • よく使うアプリケーションや書類、フォルダなどを登録して、コンテキストメニューから開けるようにするユーティリティ。

    「OpenMenu」は、コンテキストメニューに項目を追加し、ここからさまざまな操作を行えるようにしてくれるメニュー形式のランチャ。メニュー項目としてアプリケーションや書類ファイルを登録して、コンテキストメニューから開ける。また、コンテキストメニューを階層化することが可能で、項目をグループ別に管理することができる。AppleScriptを登録することも可能。項目の登録はドラッグ&ドロップで簡単に行える。

    例えばアプリケーションを登録することで、Finderで選択したファイルを、関連付けされていないアプリケーションで簡単に開けるようになる。登録項目ごとに細かな設定を行うことが可能で、「常に表示」「ファイル/フォルダが選択されているときだけ表示(または非表示)」「特定のアプリケーションのときだけ表示」など、ユーザが使いやすいように、自由にカスタマイズすることができる。あらかじめ設定することにより、指定アプリケーション上では「OpenMenu」を無効にすることができるほか、Finderでのみ有効にすることも可能だ。

    AppleScriptを登録することも可能で、ファイル/フォルダやテキストを対象としたさまざまな操作をコンテキストメニューから行えるようになる。インターネット検索、日英/英日翻訳、画像フォーマット変換などのスクリプト約50本が付属しており、すぐに使いはじめられる。

    項目の登録は、設定用のプログラム「OpenMenuPrefs」を使って行えるほか、Finder上で直接コンテキストメニューを開いて行うこともできる。アイコンやURLのドラッグ&ドロップなどで簡単に登録できる。設定により、項目の表示順の変更やセパレータの挿入、グループ作成によるメニューの階層化なども行える。

    Mac OS Xでは、マウスの長押しで(【control】キーを使わずに)メニューを開くことも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    コンテキストメニューという快適な操作をさらに拡張し、誰でも簡単な設定によって、自分に必要なメニューを準備することができる点が一番のポイントだ。コンテキストメニューをユーザ自身が階層メニュー化できるだけでなく、ランチャ的な使い方によって、使い勝手を大幅に向上できるだろう。

    まず、よく使うアプリケーションをコンテキストメニューに登録すれば、Finder上で指定したファイルを任意のアプリケーションで開くことができる。この場合、クリエータ/ファイルタイプが異なるファイルでも、どのアプリケーションからでも開くことができる。たとえばQuickTimeのアイコンを持つ画像ファイルを、Photoshopから開くといったことが可能だ。また、同じジャンルの複数のアプリケーションを登録しておき、場合によって使い分けるといった用法も考えられる。

    アプリケーションごとに「OpenMenu」の「無効」を設定できるので、特定のアプリケーションで、すでに複数のコンテキストメニューを利用しているような場合に、「OpenMenu」の登録項目を表示しないようにすれば、メニューが煩雑になりすぎるを防ぐことができる。

    当然のことながら登録メニューの利用方法は、一般のコンテキストメニューそのものなので、多くのMacユーザにはおなじみだろう。登録設定もドラッグ&ドロップやボタン/メニューによる直感的な操作が中心で、筆者もとまどうことはなかった。また、「OpenMenu」起動中は、「OpenMenuPref」が「OpenMenuの設定」としてコンテキストメニューに表示されるので、設定の追加や変更も気軽に行える。AppleScriptに関しては、「OpenMenuPref」から直接「ScriptEditor」でおのおののスクリプトを開いて編集を加えることができるなど、フレキシビリティが高い。

    全体として、コンテキストメニューが持つ「選択項目に応じたメニューを即時表示できる」というコンセプトをさらに進めたソフトとして、初心者から上級者までにお勧めできる。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    Classic OSで便利に使っていたのに、Mac OS Xで不便になってしまったもののひとつがコンテキストメニューでした。OS Xにはサービスメニューがありますが、マウスをメニューの場所まで移動させなければならず、使い勝手がよくありません。Classic OSのとき以上にコンテキストメニューを有効活用できるソフトを目指して「OpenMenu」を作成しました。これからもさらに改良を重ねていきますので、みなさまからのご意見・ご要望を心からお待ちしています。
    (松本 慧)
    最近のレビュー記事
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Windowsアプリ開発入門Windowsアプリ開発入門
    これで貴方もソフト開発者。大人の為のプログラミング学習ソフト
    すごい位置合わせPRO14すごい位置合わせPRO14
    手書き文字認識機能を搭載し、どんな書類にもピッタリ印刷可能な印刷位置合わせソフト
    みんなの電子署名みんなの電子署名
    月額固定料金0円、文書作成や送信にかかる費用も0円の電子署名サービス
    みんなのタイムスタンプみんなのタイムスタンプ
    低価格でPDFに認定タイムスタンプを付与できるWebサービス
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● OpenMenu Rev 1.1.0r5
  • 作 者 : 松本 慧 さん
  • 対応OS : Mac OS/Mac OS X
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.artman21.net/
  • 補 足 : 試用期間は20日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません
    シェアウェア(1,260円)
    OpenMenu X 2.03 コンテクストメニューを自由自在に活用する (20,108K)



    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.