WindowMenu

アプリケーションの指定されたウインドウへ直接素早く移動する


ソフト詳細説明

「ウインドウメニュー」は小さなユーティリティーで目的は一つしかない:アプリケーションの指定されたウインドウへ直接、素早く移動する為のものです。私はかなり大きめのモニターを使用しているのにウインドウがいっぱい開いていて、背面のウインドウを探すのはなかなか面倒です。「ウインドウ」メニューがあるアプリケーションは少し楽になりますが、それでもメニューバーまでの旅をしなければいけません。

「ウインドウメニュー」を使用すると現在のアプリケーションで開いている全てのウインドウのメニューをポップアップでき、画面上どこにでも、自分で選択したショートカットキーを押しながらクリックすると直接ウインドウを選択できます。全ての開いているウインドウを正方向も逆方向も切り替えることができるショートカットキーも設定できます。私は毎日使っているのであなたも試してみると使いたくなると思います。

利用条件・試用期間中の制限など

「ウインドウメニュー」はシェアウェアです。1カ月程無料で試してみても構わないですが、それ以上使用することがあるならば、登録して、シェアウェア料金を払わなければなりません。「ウインドウメニュー」は¥1、200です。ニフティーSWREGの場合は¥1、400となります。

動作環境

WindowMenuの対応動作環境
ソフト名:WindowMenu
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア:1,260円〜
作者: Mark Aiken  Bridge 1 Software 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウインドウ 


「ウインドウ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GlueWindow ウィンドウ同士をならべて配置(ユーザー評価:0)
  2. Window Printer フォルダの「ウィンドウ画面」を印刷する(ユーザー評価:0)
  3. ExpoJa デスクトップのアプリケーションウインドウの整理用アプリ(ユーザー評価:0)
  4. Content DragWindow command+shiftキーでウインドウの好きな部分をつかんでドラッグを可能にする(ユーザー評価:0)
  5. WindowMonkey Finderのウィンドウの背景にデスクトップパターンのように画像を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック