GlueWindow

ウィンドウ同士をならべて配置


ソフト詳細説明

■■■ GlueWindow/R とは ■■■

●GlueWindow/R は GlueWindowの 新しいバージョンです(GlueWindowINIT3 version 3.0.7のドキュメントで企画を募集しました)。GlueWindow/R は漢字Talk7以降(System7以降)で動作するコントロールパネルで、以下のような機能を持っています。

■■■ 機能 ■■■

●ウィンドウ同士をくっつけます。
 GlueWindow/R は、ウインドウをドラッグして移動・伸縮させる際に、まわりのウインドウへ「ペタッ」と貼り付くように制御します。これにより、Finderなどたくさんウィンドウを開くアプリケーションでのウインドウの整列を非常に簡単に行うことができます。

●ウィンドウをグリッド(格子)に沿わせます。
 グリッドの幅はコントロールパネルで設定できます。

●ウィンドウ同士をグループとしてまとめて移動します。
 設定したキーを押しながら、タイトルバーをクリックすると、マウスポインタが十字になります。そのままドラッグすると、マーキー(点線の枠)によりウィンドウを選択することができます。
 選択し終わったら、いったんマウスボタンを離すと今度はマウスポインタが手の形になりますので、それでもってウィンドウをドラッグすると選択したウィンドウを同時に移動させることができます。

●ウィンドウの中身を表示したまま移動します。
 マーキーを使わず、中身を表示したままウィンドウを移動します。

●ウィンドウを後ろに送ります。

●ウィンドウの位置を一時的に記憶します。
 設定したキーを押しながら、タイトルバーをクリックすると、そのウィンドウの位置を記憶します。ただし、ズームボックスをクリックしたとき用の領域を使っているだけなので、ズームボックスをクリックしたり、ウィンドウを閉じたりすると忘れてしまいます。

●記憶していた位置にウィンドウを復帰します。
 設定したキーを押しながら、タイトルバーをクリックすると、ウィンドウを記憶していた位置に移動します。また、設定したキーを押しながらクローズボックスをクリックすると、記憶していた位置に戻ってから閉じます。

動作環境

GlueWindowの対応動作環境
ソフト名:GlueWindow
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:その他
作者: 壁谷 武憲  松原 卓二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ  配置 


「ウインドウ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Window Printer フォルダの「ウィンドウ画面」を印刷する(ユーザー評価:0)
  2. ExpoJa デスクトップのアプリケーションウインドウの整理用アプリ(ユーザー評価:0)
  3. Content DragWindow command+shiftキーでウインドウの好きな部分をつかんでドラッグを可能にする(ユーザー評価:0)
  4. WindowMonkey Finderのウィンドウの背景にデスクトップパターンのように画像を表示(ユーザー評価:0)
  5. toPopWin 開いているウインドウを好きな順番でポップアップウインドウにするためのアプレット(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック