Zoomer++

アプリごとにズームボックスのズームサイズと位置を記憶


ソフト詳細説明

 あなたはSimpleTextを使っていて、右上のズームボックスをクリックしたときにウインドーがスクリーンいっぱいに広がって頭に来たことがありませんか?アプリケーション毎にズームボックスをクリックしたときのウインドーサイズと位置を登録しておける、それがZoomer++です。

●機能
 1.ズームボックスをクリックしたときに、そのウインドーのズームサイズを制限、あるいは設定出来る。
 2.1と同時にウインドーの位置を移動できる。
 3.上記1と2は独立に動作する。
 4.機能するアプリケーションを選択・登録できる。
 5.アプリケーション毎にサイズ等を設定出来る。
 6.サイズの設定はマウスでも可能
 7.スタートアップアイコンがアニメーションします。(機能じゃないか(^_^;)

動作環境

Zoomer++の対応動作環境
ソフト名:Zoomer++
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:メールウェア
作者: 鈴木 範之  三上 文之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記憶  ボックス  ズーム 


「ウインドウ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Window Printer フォルダの「ウィンドウ画面」を印刷する(ユーザー評価:0)
  2. ExpoJa デスクトップのアプリケーションウインドウの整理用アプリ(ユーザー評価:0)
  3. Content DragWindow command+shiftキーでウインドウの好きな部分をつかんでドラッグを可能にする(ユーザー評価:0)
  4. WindowMonkey Finderのウィンドウの背景にデスクトップパターンのように画像を表示(ユーザー評価:0)
  5. toPopWin 開いているウインドウを好きな順番でポップアップウインドウにするためのアプレット(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック