DropShifter PPC

Drag&DropでFileのType/Creatorを変換


ソフト詳細説明

 DropShifterはDrag&DropでFileのType/Creatorを変換するツールです。
いくつかのファイルを本アプリへDrag&Dropすると前もって決められた通り自動的に型変換を実行します。型変換ルールは100個まで本アプリ内に保存でき、その評価順序の並べ替えや、効力切り替えができます。
 多種多数ファイルの一括変換とルールの途中切り替えを特徴とします。
 英日両バージョン共存で、どちらの動作も確認済みです。
●新バージョンの追加機能●
 変換前にダイアログを出して実行/取消を選択する機能や、ルールを順を追って評価する方法/最初に符合したルールだけを採用する方法を選択する機能を付加しています。更にファイル名の一部を指定してこれに該当するファイルのみを抽出して変更する機能も追加しました。
 また、起動時に即、設定ダイアログを開く事で便利さを追求しました。
●補足●
 不注意な使い方にも耐えられるよう、至る所に配慮を加えております。
 ヘルプもデータも全てアプリケーション本体だけで処理しますので、本体だけをどこにでも持ち運びできます。
 付帯的な機能ですが、テーブル操作において不連続領域の選択/移動/削除が可能です。画像の場合には不連続領域指定は慣れ親しまれていますが、表計算などで、これをサポートするソフトは、まだないと思います。ソフトの制作環境(コンパイラ)に用意されていたので、試験的に採用してみましたが、結構、役に立つ機能のようですので、是非一度体験されては如何でしょうか?

----------------------------------------------
コントロールパネルのアピアランスで、フォントを『なめらかな文字で表示する』サイズに12ポイントを含めると、DropShifterのダイアログ内の文字が消えてしまい、設定変更不能となります。
アピアランスで14ポイント以上にするとか、或いは『なめらかな文字で表示する』のチェックをはずすと、この問題は回避されます。
----------------------------------------------

動作環境

DropShifter PPCの対応動作環境
ソフト名:DropShifter PPC
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: CWS Japan 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  Type  File  Creator 


「タイプ・クリエータ変更」カテゴリーの人気ランキング

  1. QuickFileType ファイルのクリエータコードとタイプコードを表示/編集(ユーザー評価:0)
  2. AmFileTypeCMX (PPC版) ファイルおよびパッケージのファイルタイプ・クリエータ・拡張子を表示・コピー(ユーザー評価:0)
  3. AmFileTypeCMX (ユニバーサルバイナリ版) ファイルおよびパッケージのファイルタイプ・クリエータ・拡張子を表示・コピー(ユーザー評価:0)
  4. AmSetFileTypeCMX (ユニバーサルバイナリ版) コンテキストメニューからファイルタイプ・クリエータ・拡張子を変更(ユーザー評価:0)
  5. AmSetFileTypeCMX コンテキストメニューからファイルタイプ・クリエータ・拡張子を変更(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • File Buddy 8 8.1.8J - 多数の機能が追加され、さらに便利になった“定番”ファイルユーティリティの新バージョン
  • ReNa X 1.33 - 詳細なオプション設定と、ドラッグ&ドロップによる操作性の高さが特徴のリネームソフト
  • SweepUp 1.0.0b - さまざまな条件で重複ファイルを検索し、削除できるディスク整理ソフト
  • GoodRenamer Carbon 1.1J - シンプルなインタフェースで、自由度の高いリネームを行えるソフト
  • DupFinder 1.3J - 条件に合致した重複ファイルをすばやく削除できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック