WIMP

プロセサーの働きとアセンブリ言語プログラミングが勉強できる本格的プロセサーシミュレーター


ソフト詳細説明

アセンブリ言語を走らせる事ができる、本格的プロセサーシミュレーターです。
自分の書いたコードがプロセサーによって処理される様子が美しいアニメーションで見れます。
コンピューターの内部を勉強したいという方、アセンブリ言語のプログラミングに挑戦したいという方に最適!
元々教育用にデザインされたので、教材としても充分に活用できます。
サンプルコードもついてきます。

OS10.2用が欲しいという方はご一報ください。(AngryFish666@hotmail.com)

動作環境

WIMPの対応動作環境
ソフト名:WIMP
動作OS:OS X
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: AngryFish 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「コンピュータ関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1から始めるハイパーカードNo.2 ハイパーカードをやってみようと思っている人のためのスタック(ユーザー評価:0)
  2. eat(mac) エスケープシーケンスを使ったコンソールアプリケーションのゲームのサンプルソース(C言語)(ユーザー評価:0)
  3. ICTRasterizer(Mac) 3D描画用ラスタライザの全ソースプログラム(MacOSX)(ユーザー評価:0)
  4. nano(Mac) VRAMイメージの2D描画用環境の全ソースプログラム(MacOSX)(ユーザー評価:0)
  5. COMET II シミュレータ 情報処理試験のアセンブラで出題されるCOMETIIのシュミレータ&アセンブラ、デバッガ(ユーザー評価:0)

「コンピュータ関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック