ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.08.21
Ozawa-Ken Ozawa-Ken Ver.1
これまでにない“新感覚”のタイピング練習ソフト
Windows 98/95 フリーソフト
「Ozawa-Ken」の動作画面
■格闘ゲーム(オープニング)画面。レベルにより、スピードや文字数が変わってくる

グラフィックとサウンドに凝ったタイピング練習ソフト。ゲーム性をうまく取り込むことにより、これまでにない斬新なソフトに仕上がっている。

練習メニューは「格闘ゲーム(Typing Battle)」「電気瓦割り修行(Electric Chopping Kawara)」「電気板割り修行(Electric Punching Board)」の三つから構成される。格闘ゲームでは、レベルの違う5人の対戦相手と戦う。対戦相手のレベルが高くなれば、出題される問題の難易度は高くなる。画面に表示される文字列を正確にタイプすると攻撃でき、タイプミスをすると相手から攻撃を受ける、という仕組みだ。すばやく正確なタイプを続けていると、コンボチャンスが訪れる。コンボチャンスでは、新たに出題される問題を正しくかつ速くタイプできると、その数だけ連続技をかけられる。逆に、相手のコンボチャンスでは、直前にタイプミスした間題が再度出題され、それを正しくタイプしなければ、連続技をかけられる。

電気瓦割り修行では、一文字につき5枚ずつ詰まれた瓦が次々に画面に表示される。これを正しくタイプしていくことで、瓦を割っていく。瓦の割れる枚数は、タイピングのスピードによって異なる。レベルは5段階。画面には、キーボードと指が表示され、どのキーをどの指で打てばいいかがわかるようになっているので、タッチタイピングを覚えたい人には打ってつけのゲームだ。

電気板割り修行は、上下に移動するボードに表示された文字をすばやくタイプして、そのボードを割る、というもの。順調にボードを割り、レベルが上がると、上下するスピードが増し、出題される文字列に記号なども混ざってくる。

設定により、自分のタイピングのクセに合わせて、ローマ字の入力方法を変更することも可能だ。

reviewer's EYE 退屈なタイピング練習がウソのように楽しくなるソフトだ。いままでに挫折した人でも、これなら楽しく覚えられるだろう。特に、格闘ゲームでは臨場感あふれるサウンドと、登場人物のなめらかな動きがいい。本来のタッチタイピングをマスターするという目的をすっかり忘れて、ついゲームにのめり込ませる。そして気がつけば、いつのまにかタッチタイピングをマスターしている。ゲームをミックスさせたタイピング練習ソフトはこれまでにもあったが、ここまで「上手に」ゲームに引き込まれて、かつ練習できる、といったソフトはなかったと思う。

格闘ゲームには実は隠れキャラが潜んでいる。ある一定の条件(と、もったいぶっても、実はドキュメントに書いてあるのだが)で一定以上の得点をすると、隠れキャラと対戦することができる。このレベルになると、すでにタッチタイピングをマスターいる人でも、そう簡単には勝てないだろう。

これからタイプ練習をはじめようと思っている人はもちろん、すでにマスターしている人も十二分に楽しめる構成となっている。なお、Windows版のほかに、Macintosh版もある。
(フェムス・安藤 しょうこ)


スクリーンショット》 コンボチャンス到来。出題された文字列を速く正確にタイプして連続技をかけろ
スクリーンショット》 電気瓦割り修行画面。表示される文字列を正しい指でタイプしよう
スクリーンショット》 電気板割り修行画面。上下するボードの文字をタイプして板を割る


【作  者】 ヒゴ さん
【作者のホームページ】 http://station.val.co.jp/~higo/
【補  足】 Windows版、Macintosh版がある
ソフト作者からひとこと
初めて君を見たとき、身体中に電気が走った。一瞬雷が落ちたのかと思うくらいに。これが一目惚れっていうやつなのか? 俺は鏡の自分に問いかけた。恋とか愛なんて無縁だと思っていた自分に、突然訪れた超ビッグハプニング。でも所詮は遠い存在、永遠に片思いのロンリーハートなのだと思うと、少しさびしくなってくる。冷えかけたアールグレーをくるくると揺らしながら、目に焼きついている君の笑顔を思い出す。透き通るような大きな瞳、まぶしいくらいに白い肌、真珠のような唇……。幸せな気分に浸りながらもその反面、胸がしめつけられるくらいに切なくなる。大好きな肉じゃがも、今日ばかりはのどを通らない。でもそのときひらめいたんだ。このまま考え込んでいてもしょうがない。何もせずに時を待つより、自分から動きださなきゃってね。「自分の気持ちを伝えなければ、何も始まらない」って、よく友達に話してたっけ……。僕はすごい勢いでペンをつかむと、その勢いのままこの手紙を書きあげてしまった。でもきっと、君はこの手紙を読まないだろう。それでもいいんだ。僕は自分に嘘はつきたくないから。これからも、この先も、正々堂々、君を愛し続けます。
(比護 賢之)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト(500円)
Ozawa-Ken for Windows 1.6 初心者から上級者までブラインドタッチを楽しく学べる新感覚タイピング格闘ゲーム (7,862K)

フリーソフト(500円)
Ozawa-Ken for Macintosh 1.6 初心者から上級者までブラインドタッチを楽しく学べる新感覚タイピング格闘ゲーム (9,404K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.