JPEGBatcher(PPC)

JPEGファイルを画質を落とさずサイズを30%圧縮


ソフト詳細説明

JPEGBatcherはJPEG形式の画像を解析し無駄なデータを省くことによりファイルサイズを圧縮するユーティリティです。

JPEG形式は他の画像フォーマットに比べて非常に高い圧縮率を誇り、インターネットなどで画像を交換するもっとも一般的なファイル形式となりました。JPEG形式時で保存された画像はすでに圧縮されているので、StuffItやCompactProといったこれまでの圧縮ツールではほとんど容量を節約することができません。また、この場合プラットフォームに依存してしまいますし、解凍するまで画像を見ることは一般的にできません。

JPEGBatcherはJPEGファイルのままサイズを圧縮しますので、そのままJPEGファイルとして扱えます。データフォークで平均して10〜20%程度、リソースフォークも含めるとおよそ30%程度節約できます。特に画像を多用するホームページを作成されている方の場合、JPEGBatcherを利用することにより、画質を落とさず(他の同様のソフトはいったん復号して、再度符号化するものがほとんどです。この場合、色の表現形式の変換や符号化による誤差のため画質が低下します)ファイルサイズを圧縮できますので、トラフィックを大幅に節約できます。これは、利用者にとっても、短い転送時間、早い反応というメリットを提供します。

また、デジタルカメラなどでとった画像をバックアップする場合にも、JPEGBatcherを利用することでディスクスペースを節約できますし、StuffIt等で圧縮するよりも、速度、圧縮率のどちらの面でもJPEGBatcherが勝っています。

利用条件・試用期間中の制限など

登録するまでファイルの変換の度に足し算をしていただきます。

動作環境

JPEGBatcher(PPC)の対応動作環境
ソフト名:JPEGBatcher(PPC)
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:シェアウェア:1,050円
作者: 重松 修 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  画質  JPEG 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Th-MakerX ドラッグ&ドロップで複数画像を一括リサイズ(ユーザー評価:0)
  2. DropFix(MacOSX用) ドラッグ&ドロップでさまざまな画像を好きなサイズに拡大/縮小し、JPEG/PNG形式で保存する(ユーザー評価:0)
  3. Simple ResizeX 画像の大きさを変える単機能ソフト(操作が簡単明瞭なことだけが売り)(ユーザー評価:0)
  4. ImageConverter(OSX) 画像のリサイズや色々なフォーマットに連続変換&動画も静止画に変換可能(ユーザー評価:0)
  5. RalphaMini SIMD化やマルチコア対応による高速な処理が特徴の一括リサイズソフト(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • photoprinto 2.1.1J - 豊富なテンプレートを利用して“ゴージャス”なフォトアルバムを簡単に作成できるソフト
  • DropFix 2.00 - ドラッグ&ドロップでさまざまな画像を好きなサイズに拡大/縮小し、JPEG/PNG形式で保存するソフト
  • PictCatalogX 2.06 - アルバム形式でのスライドショウや印刷も可能な画像ビューア
  • 絵箱 3.1.1 - 快適な操作性でスピーディに使える画像閲覧・変換・編集ソフト
  • Resize Paint 1.3 - 表示サイズを拡大して細部を描き込めるペイントソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック