その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.09.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > SlideShowX

SlideShowX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SlideShowX
画像や表示状態の随時変更も可能な、スライドショウに特化した画像ビューア
Mac OS X  シェアウェア
SlideShowX
  • 下部に操作バーが並ぶメイン画面。画像フォルダを選び再生ボタンを選択すると、スライドショーがはじまる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • プルダウンメニューから画像ファイルを直接選ぶことで、表示画像を瞬時に切り替えられる
  • 基準フォルダからの階層“深度”を設定できる

  • 自由度の高いスライドショウを楽しめる画像ビューア。閲覧を途中で停止することなく、表示画像や状態を変えられる。

    「SlideShowX」は、スライドショウに特化した画像ビューア。スライドショウ再生中に表示サイズや向き、切り替え速度を変更したり、対象フォルダ/表示画像をすばやく切り替えたりできるのが特徴。フォルダ内全画像の繰り返し表示や、複数フォルダの連続表示も可能だ。

    画面は、中央に画像表示エリア、下部に操作ボタンやプルダウンメニューなどの操作パネルが並ぶシンプルな構成。操作パネルには、

    • 全画像表示(順方向/逆方向、一巡後に停止)
    • フォルダ内ループ表示(順方向/逆方向、循環)
    • 1画面進む/1画面戻る
    などのボタンが並び、ワンクリックでスライドショウを実行できる。先頭/末尾画像へのジャンプ、切り替えスピードの設定(10段階)、エイリアスファイルの有効/無効といった操作も可能。いずれもショートカットキーが割り当てられ、キーボードからも操作できる。「停止」「再スタート」はスペースキーでも実行できる。再生中の画像の向きをまとめて変更する機能もある。天地反転のほか、左右90度で画像を傾けることも可能だ。

    基本的な操作は、

    1. 画面サイズ(ウィンドウ/全画面)と画像の表示サイズを設定
    2. 表示したい画像があるフォルダを「基準フォルダ」に設定
    3. Show(表示)ボタンを押し、スライドショウの方法を選択
    して、「再生」ボタンをクリックするというもの。スライドショウの実行途中でも、画像の表示サイズや方向、スライドスピードを任意に変更できる。プルダウンメニューからフォルダや表示画像を選択して、瞬時に切り替えることも可能。「基準フォルダ」のサブフォルダにある画像も表示対象にできる。何階層分のサブフォルダをチェックするかは設定で変更できる。

    画像表示サイズは、

    • Real(実寸)
    • Fit(画面のサイズに合わせ、最大で実寸までで拡大なし)
    • Expand(画面のサイズに合わせ、小さな画像は拡大で表示)
    の3種類のモードから選べる。Fit/Expandでは、ウィンドウ枠をドラッグすることで画面サイズを変更できる。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    スライドショウに機能を限定して操作性を追求したユニークな画像ビューア。

    一般的な画像閲覧ソフトのスライドショウでは、いったん開始すると停止するまで設定を変えられないことが多く、スタートしたら手を触れずにゆっくり画像コレクションを眺めるという「映画」のような見方になる。しかし、「SlideShowX」では、実行中にも設定の変更を行えるため、適当にフォルダを選んで再生を開始し、気分次第で見たいフォルダや表示方法を切り替える「テレビ」のような見方ができる。

    さらに、「基準フォルダ」から何階層下までを対象に含めるかの“深度”を設定できるほか、基準フォルダ内に複数のサブフォルダがあるとき、ループ表示時に特定のサブフォルダを「開始フォルダ」に設定することも可能。専用ソフトならではの“自由度の高さ”が一番のウリといえる。

    一度にたくさんの画像を並べて見ることはできないが、すばやく画像を切り替えながら連続的に再生することで「複数フォルダに散らばる画像を連続再生して、目的の画像をすばやく探し出す」という(ちょうどビデオの頭出しやテレビのザッピングのような)使い方もできる。スライドショウ専用の高機能ソフトとして、万人にお勧めしたい一本だ。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    2001年秋に、ほんの出来心で5日間で作った最小限の機能を持つスライドショウソフトが妙に気に入り、4年間そのまま自分だけで使い続けました。2005年の秋になって、さすがに昔の機能では物足りなくなり、1〜2週間で完成する予定で更新作業をはじめました。ところが他の事情もあり、結局完成したのは丸一年後でした。

    いまとなっては、これほど熱を入れて作るほどのソフトではなかったと悔やまれますが、それなりに役に立つかもしれないと思っています。めずらしいものではないし、凄いものでもないけれど、細かい配慮だけは十分尽くしたつもりです。

    ユーザにお勧めする使い方
    Mac OS Xでは、スライドショウといえば、かつては「iPhoto」やスクリーンセーバに付いていた機能でしたが、いまでは「プレビュー」でも「Mail」でも、またFinderのコンテキストメニューからも機能します。だから、専用ソフトは必要ないともいえますが、途中で速度を変えたり、戻したり進めたり、向きを変えたりできる点で、まだ存在価値があるのではなかろうかと思っています。

    「寝て見」と表現しているユニークな機能ですが、画像を回転する機能は多くのグラフィック関連ユーティリティに当たり前のように存在しますが、常にすべてを横向きに見るというのがめずらしいのではないかと考えています。ノートパソコンだけでなく、デスクトップでも、その前にソファやベッドがあれば、いや、あるいは和室でも、寝転んで見れるじゃないかと思いついたので、みなさんにアピールできる言葉を考えたわけです。

    また、スライドショウを画像検索に利用することができるよう、最高速モードを用意しました。これは実は、指定した速度で表示できない場合が多いと思います。マシンスペックに関わります。とにかく能力の最大限で表示を繰り返します。速くなったり遅くなったりもします。これでさらにウィンドウを小さくしたりすれば、凄く速く表示できるはずです。一覧表示で探すと目を動かして大変に疲れますが、これだとただ呆然と眺めていれば、どこか潜在意識みたいなものに残っているものです。何年か前に上映されたSF映画にありましたよね、短時間で100年ほどの歴史を脳に焼き付けるシーンが。

    お勧めできない使い方
    残念ながら、「iPhoto」のデータを参照すると混乱してしまいます。データの検索用に使うことはできますが、何度も同じ写真が出てきてうんざりします。このデータ形式に合わせてスマートに表示できるような機能を付けようかとも思いましたが、「iPhoto」のデータは「iPhoto」でスライドショウするのが一番だと思って中止しました。実は「iPhoto」ファンで、昔の写真を見ては時折涙を流している次第です。

    今後のバージョンアップ予定
    Finderのコンテキストメニューからのスクリーンセーバを最近はじめて使ってみて、その便利さを知りました。せめてあんな風にインデックス表示してから選択できるようにはしたいなあ、と考えています。それから、睡眠導入としての利用などに使えるように、ある一定時間スライドショウしたあとにスリープ、または終了する機能も付けたいと思います。

    (CWS Japan)
    最近のレビュー記事
    はがき作家 13 Professionalはがき作家 13 Professional
    年賀状の作成に最適な簡単・楽しいはがき作成・住所録ソフト
    筆楽名人2020筆楽名人2020
    シンプルな操作画面で直感的に使える年賀状・はがき作成ソフト
    AnyTrans 8AnyTrans 8
    iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
    Driver Booster 7 PRODriver Booster 7 PRO
    ゲームブースト機能も搭載。350万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    「SlideShowX」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● SlideShowX Ver.2.1.8
  • 作 者 : CWS Japan さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : シェアウェア New
    SlideShowX 画像切替動作中に設定変更可能なスライドショー (『寝て見』対応版) (OSX用) 


  • おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.