不要行削除バイナリ指定 LDELH

マルチ不要行削除バイナリ指定


ソフト詳細説明

指定文字列を左端に持つ行をファイル中から削除致します。
文字列は16進バイナリで指定致します。
半角全角スペース、タブ、改行記号、/.,;:などもバイナリとして指定できます。
ログファイル等の不要化け字行の削除に御利用下さい。
マルチ入力対応です。ワイルド、省略ワイルドに対応しています。
◎今回:バイナリ指定をするように致しま

>LDELH FILE1/8140 FILE2/20 ... リターン
などとして下さればOKです。
ファイル FILE1 中にあるバイナリ文字列 8140 =全角空白を左端に持つ行、
FILE2 中にある文字列 20 =半角空白を左端に持つ行を、それぞれ削除致します。

動作環境

不要行削除バイナリ指定 LDELHの対応動作環境
ソフト名:不要行削除バイナリ指定 LDELH
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/95/3.1 MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 藤井 陽一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  バイナリ 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BinExtraction.exe バイナリーファイルから部分抽出する(ユーザー評価:0)
  3. WIKEYV3 バッチ項目を直接選ぶ・マウス対応版(ユーザー評価:0)
  4. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  5. WHAT TIME 指定の日/時/曜日にプログラムを実行(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック