BATUTY

バッチファイルで使えば便利なユーティリティ


ソフト詳細説明

BU [-スイッチ] コマンド [パラメータ]

主なコマンドは実行後 ERRORLEVEL に数値を返します。

スイッチ
 -e[STR] : コマンド実行後のリターン値(ERRORLEVEL)を標準出力表示STR を指定すれ
      ば数値の前に文字を表示する
 -n[NAME]: コマンド実行後の標準出力を環境変数に代入。(-dも使用可)NAME を指定
      すれば任意の環境変数に代入できる(デフォルト ENVTMP)
 -r : 環境変数の参照を現在の一番上のプロセスにするこの指定がない場合(デ
      フォルト動作)は現在の親プロセスの環境変数領域を参照します.

動作環境

BATUTYの対応動作環境
ソフト名:BATUTY
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 清水 洋平 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  バッチ 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  3. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  4. TOUT 力持BATKEYタイマ(ユーザー評価:0)
  5. 閏年チェック 複数の西暦年の閏年をチェック表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック