BAT to COM file

バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に


ソフト詳細説明

UNIXではシェルスクリプトに実行可能属性を与えるとコマンドになります.
同じようなことをDOSでも出来るようにしました.

(1)バッチファイルの先頭にバッチとしては意味のないテキスト(ラベル行)を付加し,
(2)拡張子をBATからCOMに変えることによりバッチファイルがCOMファイルとして実行可能になります.

なお, BAT2COMのテキスト化については,新出尚之(E-mail: nide@ics.nara-wu.ac.jp)さんのcom2txt V1.20を利用しています.

動作環境

BAT to COM fileの対応動作環境
ソフト名:BAT to COM file
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:その他
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  COM 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  3. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  4. BinExtraction.exe バイナリーファイルから部分抽出する(ユーザー評価:0)
  5. 初回起動認識「おはよう」 1日に1度しか起動しないソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック