MBRread/write

パーティションタイプを書き換えてWindowsから見えないパーティションを覗き見可能 MBRの読み書きコマンド


ソフト詳細説明

ハードディスクのMBR(マスターブートレコーダ)中にある4つのパーティションタイプ(各1bytes)を書き換えるプログラムです。Windowsから見えないパーティションを覗き見できます。誤ってMBRを変更してしまうとOSが起動しないことがありますが、MBRreadで作業前のMBRを保存しておけば、簡単に作業前のMBRにMBRwriteコマンドで復帰することができます。ハードディスクに直接アクセスするため、Windowsからは拒否されます。DOS窓やコマンドプロンプトでも拒否されます。MSDOS環境で使ってください。

動作環境

MBRread/writeの対応動作環境
ソフト名:MBRread/write
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 森川 治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  読み書き  パーティション  覗き見  MBR 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBM マルチブートマネージャ 8GB超対応、区画エディタ内蔵(ユーザー評価:4.5)
  2. BootMenu IPL パーティションの一覧を表示し、指定されたパーティションからOSを起動する(ユーザー評価:0)
  3. CSKIP.SYS CONFIG.SYS 次行スキップユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. MBRread/write パーティションタイプを書き換えてWindowsから見えないパーティションを覗き見可能 MBRの読み書きコマンド(ユーザー評価:0)
  5. Compact Dangerous IPL PC-98用のIPL 2HD/8セクタ専用(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック