SETUPFD

PC DOS J7.0/V 起動ディスケット 作成バッチファイル


ソフト詳細説明

 みなさん、何らかの理由で DOS の起動ディスケットが必要に
なったことは有りませんか?

 私は、HDD の MBR(Master Boot Record) に細工をするソフトを
導入する際に、『念のため、フロッピーディスクからも起動できる
用に準備をしておこう』と思い、起動ディスケットを作ることに
しました。

 ところが PC DOS J6.3/V にはあった SETUPFDD.EXE (起動ディス
ケットを作るコマンド) が PC DOS J7.0/V には無いじゃないですか!
しかたなく、まず PC DOS J6.3/V の SETUPFDD.EXE で J6.3/V の
起動ディスケットを作り、これを参照しながら手作業で J7.0/V の
起動ディスケットを作りました。

 DOS/V の場合、全てソフトウェアで日本語化をしているため、
起動ディスケットを作るためには、フォントに対する知識、日本語
化 DEVICE DRIVER の知識、DOSV.INI の知識などが必要で、PC-98
の起動ディスケットを作るよりは、はるかに面倒です。

 そこで今後のために、PC DOS J7.0/V の起動ディスケットを作成
するバッチファイルを書きました。

動作環境

SETUPFDの対応動作環境
ソフト名:SETUPFD
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 清水 良男 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  バッチ  ディス  ケット 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBM マルチブートマネージャ 8GB超対応、区画エディタ内蔵(ユーザー評価:4.5)
  2. Compact Dangerous IPL PC-98用のIPL 2HD/8セクタ専用(ユーザー評価:0)
  3. KSYS 強力SYS データーディスクにシステムを組み込んじゃいます(ユーザー評価:0)
  4. stut スタートアップ・ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. MBRread/write パーティションタイプを書き換えてWindowsから見えないパーティションを覗き見可能 MBRの読み書きコマンド(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック