Cutt

UNIXのcutの部分的な模倣品


ソフト詳細説明

cutt.exeは、UNIXの「cut」コマンドの部分的な模倣品です。
与えられたテキストファイルの各行のなかから、指定された位置にある文字(もしくは文字列)だけを切り出します。位置を指定する単位としては、フィールド(項目)とカラム(桁)のいずれかを選ぶことができます。

動作環境

Cuttの対応動作環境
ソフト名:Cutt
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: A.Satoshi 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

cut  模倣  UNIX 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DivTxt 行を単位としてテキストファイルを分割する(ユーザー評価:0)
  2. JW ファイルの行数、単語数、文字数を数えて、標準出力に出力(ユーザー評価:0)
  3. 縦の俳友 俳句・川柳を取り込んで、縦書きで閲覧する(ユーザー評価:0)
  4. Cutt UNIXのcutの部分的な模倣品(ユーザー評価:0)
  5. マルチ全角括弧内文字列抽出 指定ファイルにある、指定2バイト括弧文字間にある文字列を抽出(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック