マルチ同一行計数

続く2つ以上の行が同じときはその繰り返し回数を計数


ソフト詳細説明

続く2つ以上の行が同じときは、一つを残して削除し、その繰り返し回数を計数表示致します。
発言者発言数を計数するためのツールです。
多数引数、ワイルドカード、省略ワイルドカード、同前文法対応です。
msdos汎用です。MASMのソースも付けています。

動作環境

マルチ同一行計数の対応動作環境
ソフト名:マルチ同一行計数
動作OS:Windows 98/95 MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤井 陽一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

計数  繰り返し 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cutt UNIXのcutの部分的な模倣品(ユーザー評価:0)
  2. 最終行削除 指定ファイルにある、最終の行を削除(ユーザー評価:0)
  3. DivTxt 行を単位としてテキストファイルを分割する(ユーザー評価:0)
  4. マルチ1行化 指定ファイルにある、空行で挟まれた実行部分を1行に(ユーザー評価:0)
  5. MKTITL 題名決定支援(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック