DeMac.exe

MacでのPC-Exchageの痕跡を除去する


ソフト詳細説明

*** 注意 ***
このプログラムはMS-DOS用です。Mac用ではありません。ご注意下さい。
~~~~~~~~
*** 口上 ***
私は母艦にMacintosh PowerBook540cを使っていて,データの交換に PCMCIAスロット経由でやりとりしています。
しかし,フラッシュのやりとりをすると,Mac(正確にはPC-Exchage)が勝手にいろんなファイルやディレクトリを作ります。これはMacにとっては必要なものではありますが,単にMS-DOSで使うだけならまるっきり不要なものです。
これらをPC-Exchageの痕跡と呼ぶことにしますが,この除去を目的に1コマンドで処理できるプログラムを作ってみました。それがDeMacです。

DeMacは以下のファイル/ディレクトリをまとめて削除します。
・ルートディレクトリにあるdesktopという名前のファイル
・ルートディレクトリにあるtrashという名前のディレクトリ
・ルートディレクトリにある!desktop.priという名前のファイル
・ルートディレクトリにある!openfol.derという名前のファイル
・各ディレクトリにあるfinder.datという名前のファイル
・各ディレクトリにあるresource.frkという名前のディレクトリ

名前だけで判断しますので,同じ名前のものを自分で作っていても消去します。ご注意下さい。

動作環境

DeMac.exeの対応動作環境
ソフト名:DeMac.exe
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 河村 直彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

除去  Mac  痕跡  Exchage 


「Macintosh関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Macintosh file header stripper Macintosh file header stripper(ユーザー評価:0)
  2. マルチMacヘッダ除去 Macのファイルの先頭にある128バイトのヘッダ部分を除去(ユーザー評価:0)
  3. Mac to DOS File Converter MacBinaryの除去、テキストの改行変換を行う(ユーザー評価:0)
  4. DeMac.exe MacでのPC-Exchageの痕跡を除去する(ユーザー評価:0)
  5. No Mac 拡張子lzhファイルのマックバイナリヘッダを一気に確実に取り除く(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック