MCUT

Macintosh Binary Header Cutter


ソフト詳細説明

 Macintosh で作成されたファイルには通常 Mac Binary と呼ばれるファイル管理情報
がファイルの先頭に存在します。

 MSーDOS等の環境で、Mac で作成された画像データ等を参照しようとすると、この
ヘッダを(バイナリ対応のエディター等で)取り除かなければならない場合があり
ます。エディターを使ってもいいですし、symdeb.exeを使ってもよいですが(^^;)オヒオヒ
この MCUT.EXE を使用すれば、簡単にヘッダを取り除く事が可能です(^^)

 処理ファイルがMac Binary かどうかの判別も行っていますので、一律に削除を行い
二重にファイル先頭を削除してしまうという事もほとんどないでしょう。

動作環境

MCUTの対応動作環境
ソフト名:MCUT
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 緋色樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Header  Binary  Cutter  Macintosh 


「Macintosh関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Macintosh file header stripper Macintosh file header stripper(ユーザー評価:0)
  2. マルチMacヘッダ除去 Macのファイルの先頭にある128バイトのヘッダ部分を除去(ユーザー評価:0)
  3. Mac to DOS File Converter MacBinaryの除去、テキストの改行変換を行う(ユーザー評価:0)
  4. DeMac.exe MacでのPC-Exchageの痕跡を除去する(ユーザー評価:0)
  5. No Mac 拡張子lzhファイルのマックバイナリヘッダを一気に確実に取り除く(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック