カナ・ロック表示

カナ・ロック状態をカーソル位置に表示


ソフト詳細説明

 このプログラムはPC−9801のカナ・ロック状態をカーソル位置のアンダーライ
ンで表現します.動作環境はMS−DOSで,対象とするエディタはVZかMIFES
です.

■製作動機
 PC−9801のキーボードのCAPSとカナは,古い機種ではオルタネート方式(
押したら押した状態を保持)でした.最近ではそれがモメンタリ方式(押して離すとも
とに戻る)になり,その状態はLEDを見ればわかるようになっています.
 ところで,このCAPSとカナ・ロック表示のLEDですが,見ようとするとCRT
画面から目を動かさなければならず,わずらわしいと感じるのは私だけでしょうか.ま
た,キーボードによっては,そのLEDさえ左手の陰に隠れてしまうものもあります.
古い機種のオルタネートであれば,指で触れた感触で現在どちらの状態であるかすぐに
わかったのです.CAPSの状態は一度設定すればそれほど切り替えないでしょうが,
カナ・ロックは頻繁に使っているのではないでしょうか.
 そこで,CRT画面からそれほど目を動かさなくても,カナ・ロック状態がわかるプ
ログラムを製作しました.

■原理
 主メモリに常駐してカーソル位置設定用のBIOS(INT 18H AH=13H
)割り込みベクタを書き換えます.そして,カーソル位置を監視して,移動を検出した
ら処理を施すという考えです.カナ・ロック状態はカーソル位置に該当するVRAMの
アンダーライン属性を書き換えます.(いろいろ試みましたが,他にいい方法がありま
せん.)

動作環境

カナ・ロック表示の対応動作環境
ソフト名:カナ・ロック表示
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 越智 潔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カーソル  状態  カナ 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. key change 簡易版 DOS/V マシン用のキー交換プログラム(簡易版)(ユーザー評価:0)
  2. mapkey DOS環境およびWin95のDOSプロンプトでのキーボード割り当ての変更(ユーザー評価:0)
  3. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  4. FKEY ファンクションキーに任意の文字列を設定(ユーザー評価:0)
  5. J3100 Key 拡張 for AWK AWK用 拡張キー入力援助 J3100(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック