KCTL

IBM-PC/AT 用キーボードコントローラー


ソフト詳細説明

 本ソフトは IBM-PC/AT 及びその互換機において、[NUM LOCK][CAPS LOCK][SCROLL LOCK]のON/OFFや、キーリピートの設定を行うソフトです。
 以前にキーリピートの設定を行う、KREP.COM というソフトを発表しましたが、これは更に [NUM LOCK][CAPS LOCK][SCROLL LOCK]の設定も出来るようにし、KCTL.COM というファイル名に変わりました。

 AUTOEXEC.BAT 等のバッチファイルで指定することにより、立ち上げ時に自分が好きなキーボードの状態で、起動することができます。
 常駐しないので、メモリの残りを気にする必要もありません。また、メッセージが全て英語になっていますので、英語モードでも文字が化ける事が、ありません。

動作環境

KCTLの対応動作環境
ソフト名:KCTL
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: あきら 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード  コントローラー 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MILKEY X-MiNT キーボードドライバ (PC-98用)(ユーザー評価:0)
  2. Triple-9 キー操作の記憶と再生、再生中の表示画面の保存を行う(ユーザー評価:0)
  3. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  4. ahiru テンキーでカーソル移動を可能に(ユーザー評価:0)
  5. DCK メモリーに常駐してCAPS,カナのロック状態を表示(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック