BOX

指定した文字列を箱で囲って標準出力に表示


ソフト詳細説明

DOS/VやWINDOWSの環境を設定している最中に、メモリマネージャのパラメータを変えた後ブートするとCONFIG.SYSやAUTOEXEC.BATのなかでハングしてしまうことがあります。こんなときどこで引っかかっているのかのてがかりを知りたい人のためにBOXプログラムを作成しました。

機能は単純で、指定した文字列を箱で囲って標準出力に表示するだけです。箱を表示する文字は、英語モード、日本語モードを判断して切り替えています。EXEファイルとして実行することも、デバイスドライバとして実行させることもできます。CONFIG.SYSの中でデバイスドライバとして実行させた場合でもメモリには何も残りません。

動作環境

BOXの対応動作環境
ソフト名:BOX
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: てんちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBM マルチブートマネージャ 8GB超対応、区画エディタ内蔵(ユーザー評価:4.5)
  2. Resetcom PC-98シリーズDOS用 ソフトウェアリセットプログラム(ユーザー評価:0)
  3. BootMenu IPL パーティションの一覧を表示し、指定されたパーティションからOSを起動する(ユーザー評価:0)
  4. 環境選択ツール SelSYS config.sysとautoexec.batを使い分け!(ユーザー評価:0)
  5. ADISK DOS 5.00 以降で基本パーティションを複数作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック