SOS

コマンド実行支援ツール


ソフト詳細説明

「SOS」とは一種のコマンド実行支援ツールです。主に、awkやperlなどのスクリプト言語のDOS上での実行を支援することを目的に作られましたが、使い方によってはスクリプト言語以外のツールの実行にも便利に利用できます。むろんDOS汎用です。
 SOSの本体は、アーカイブ中の「sos.hdr」というテキストファイルです。が、これ単独では実行はできません。SOSの機能は、「これ(sos.hdr)に適切な内容をテキストエディタなどで書き加えることによって、その中に埋め込まれたコマンド名と引数を元に、そのコマンドを起動するcomファイルができる」というものなのです。この性質を使って、特定のツールに特定の引数を付けて起動するcomファイルを作成したり、あるいはawkやperlなどのスクリプトとそれを起動するcomファイルを一体化する、などが手軽にできます。(しかも、できあがるcomファイルは、特別な常駐ソフトの類を前提とせずとも動くため、単体での配布も容易ですし、また完全にテキストファイルなので、スクリプト部分だけの修正も簡単です。) これが、SOSの便利な点なのです。
 似たようなことを行う手段が他にもいくつかありますが、それぞれ問題点を持っており、SOSはその解決にもなっています。詳しくは4章で述べます。
 Windowsがもてはやされる時代ですが、複雑なファイル処理やテキスト処理の便利さや柔軟さにかけては、awk, perl, findなどUNIX生まれの便利な諸ツール群に、Windows流のビジュアル・インタフェースは遠く及びません。今後も、それらのツールとその文化は発展を続けていくでしょう。そんな流れを、この小さなツールSOSがお手伝いできれば嬉しく思うものであります。

動作環境

SOSの対応動作環境
ソフト名:SOS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 新出 尚之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. safetee 標準出力と標準エラー出力を画面とファイルに出力する tee(ユーザー評価:0)
  2. SOS コマンド実行支援ツール(ユーザー評価:0)
  3. ptee 標準出力のファイルへのリアルタイム分岐(ユーザー評価:0)
  4. Symbolic-link ドライバ ファイルを「リンク」する(ユーザー評価:0)
  5. WEX ワイルドカード処理ができないプログラムで、ワイルドカードを扱えるように(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック