LV

音声装置汎用 テキストファイルラインビュアー


ソフト詳細説明

・このソフトは、テキストファイルを、音声装置が使用されている環境で、スムーズに読むためのツールです。
・テキストファイルを、1行単位で標準出力します。通常は、画面に表示します。
・カーソルキーなどを使って、好きな行を自由に表示させることができます。
・1文字単位での、詳細読みが可能です。
・豊富なジャンプ機能が用意されているので、ファイル内をすばやく移動できます。
・好きな行を、10個まで一発マークできます。また、マークした行に一発移動できます。
・エディターを起動して、今読んでいるファイルを編集することができます。
・ファイルを読みながら、メモを取ることができます。
・現在読んでいる行または指定ブロックを、クリップファイルへ出力できます。
・エディターを起動して、ノートファイル及びクリップファイルを編集できます。
・簡易検索機能及びスキップ検索機能が用意されています。
・改行のみの行をスキップする機能、及び連続表示機能があります。
・標準出力にすることで、音声装置に対応しているので、音声装置汎用です。

動作環境

LVの対応動作環境
ソフト名:LV
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 山崎 竜太 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音声  テキストファイル  ビュアー  装置  ライン 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. ListV234 234桁の file/帳表 Viewer(ユーザー評価:0)
  2. HEAD & TAIL テキストファイルの先頭、または末尾の数行を連続表示(ユーザー評価:0)
  3. ぴーまん ドキュメントファイルを簡単に参照(ユーザー評価:0)
  4. TYPE.COM DOSのファンクションコール 09H を利用した 1画面HELP を簡単に作れる(ユーザー評価:0)
  5. LV 音声装置汎用 テキストファイルラインビュアー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック