可変行Viewer

V-Text Viewer for J-3100


ソフト詳細説明

 VTV はJ-3100のJ3モードにおいて、Fileを閲覧するためのいわゆるViewerです。
 Viewerの中で、50/33/25/20 行×80/91/106/128 桁、16/14 行表示、12行40桁表示および40行縦/横倒し表示、25行横倒し縦表示の計34通りの表示を自由にかつ高速に切り替えることができます。

 33行表示は何とか漢字表示も読み取れますし、25行に比べれば情報量がずっと増えて快適です(^^)。50行表示は常用は眼にかわいそうですが、英数字だけなら読みとりは可能ですし、情報量が多いので目的の位置を探すまでは50行で、といった使い方もできるかと思います(スクロール、ページングとも、行数あたりでは50行モードが最も高速です)。
 また、listing fileのように80桁以上の桁数を前提とした出力ファイルの閲覧には91/106/128桁表示が有効です。
 あと、眼が疲れるようなら表示の大きな16/14/12行表示もお試しを。普通の表示に飽きたら、気分転換に縦書き表示もいかがです?

動作環境

可変行Viewerの対応動作環境
ソフト名:可変行Viewer
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Torry 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Text 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. TYPE.COM DOSのファンクションコール 09H を利用した 1画面HELP を簡単に作れる(ユーザー評価:0)
  2. VVV 可変行Viewer for VGA,Dyna(ユーザー評価:0)
  3. HEAD & TAIL テキストファイルの先頭、または末尾の数行を連続表示(ユーザー評価:0)
  4. LV 音声装置汎用 テキストファイルラインビュアー(ユーザー評価:0)
  5. vpe vdm100専用 テキストファイル音声ページャー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック