NUMKEY

バッチファイルMENU 数字入力コマンド


ソフト詳細説明

バッチファイルで使うと便利なコマンドを作ってみました。
 バッチで簡単なメニューを作成し、これを番号で選択しERRORLEVELで分岐
 させたい場合があります。
PC98-DOSではBATKEYのように0〜9の番号を入力できるコマンドがありますが、
2桁の数値を入力したり、番号の入力後にEnter(Return)キーの入力を強制
させることができません。

NUMKEYでは、以下のような機能を任意に使用できます。
1) 1桁あるいは2桁(99まで)の値の入力ができる。
2) 入力した値を画面に表示させたり、させなかったりできる。
3) 入力の最後にEnter(Return)キーの入力を強制したり、
  必要な桁数を入力したら自動的に入力終了できる。
  4) 入力後の改行を任意に指定できる。
次にecho命令を実行したときの表示に差が出る。

動作環境

NUMKEYの対応動作環境
ソフト名:NUMKEY
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤城 功司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  数字  バッチ  MENU 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  3. BinExtraction.exe バイナリーファイルから部分抽出する(ユーザー評価:0)
  4. WIKEYV3 バッチ項目を直接選ぶ・マウス対応版(ユーザー評価:0)
  5. BE .BATファイル "MS-DOSクリソツ" シミュレータ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック