WSPST

WSP自己展開差分 タイムスタンプ比較抑制ツール


ソフト詳細説明

 amaproワキチ氏のWSP.COMを普段より使わせていただいています。これは自己展開差分を作成できるのも一つの特徴ですが、自己展開差分では、タイムスタンプの比較を抑制することができません。WSP.COMを使えばCOM型の場合は解決できますが、同氏のWUP2EXE.COMによるEXE型差分の場合はそうはいきません。それに、差分を配布する側でタイムスタンプが違うオリジナルが存在することがわかっている場合は、初めから比較を抑制した自己展開差分を作成するのが合理的だと思います。
 そこで、自己展開差分をそのように改変するのが本プログラムです。

動作環境

WSPSTの対応動作環境
ソフト名:WSPST
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 毎黒仮節渡万 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

比較  展開  差分  自己  タイムスタンプ  抑制  WSP 


「差分作成・更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISPELL EPSON check を解析、解除(ユーザー評価:0)
  2. BDIFF BINARYファイルの差分出力・更新プログラム(bdiff/bupdate)(ユーザー評価:2.5)
  3. aBdiff Assist Bdiff ディレクトリごと差分作成(ユーザー評価:0)
  4. FP 汎用 ファイルパッチ & ファイル解析ツール(ユーザー評価:0)
  5. LDF バイナリファイル差分作成 / 更新(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック