WSP

小さな差分作成・更新


ソフト詳細説明

 WSP.COMは、アップデートや共通性のあるファイルを小さくまとめる場合に利用します。例えば、アップデートにおいて利用する場合は、まず新旧のファイルを比較して違いのある部分を差分として取り出します。そして、この差分によりアップデートします。すなわち旧ファイルと差分ファイルから新ファイルを作成するわけです。また、いくつかの共通性のあるファイルをまとめる場合に、1つのファイルを元に差分の形で圧縮を実現することもできます。
 このようにして大きなファイルを小さな差分ファイルとして流通させることで、通信時間を短縮できます。また、フロッピーディスクなどの容量の限られた中に大量の情報を効率よく格納することもできます。

動作環境

WSPの対応動作環境
ソフト名:WSP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 和田 浩一 

ユーザーの評価(2人):3
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

差分 


「差分作成・更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. BDIFF BINARYファイルの差分出力・更新プログラム(bdiff/bupdate)(ユーザー評価:2.5)
  2. DISPELL EPSON check を解析、解除(ユーザー評価:0)
  3. aBdiff Assist Bdiff ディレクトリごと差分作成(ユーザー評価:0)
  4. FP 汎用 ファイルパッチ & ファイル解析ツール(ユーザー評価:0)
  5. LDF バイナリファイル差分作成 / 更新(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック