TEMP

環境変数"TEMP" 自動設定


ソフト詳細説明

 本プログラムは,PC−9801シリーズのRAMディスクを自動的に検出し,環境変数"TEMP"を自動的に設定するためのツールです。(DOS/V機での動作確認はしていませんが,動作する可能性はあります)
 通常RAMディスクはFDDやHDDより後のドライブ番号となるため,各装置の電源の入り切りの状態によって,RAMディスクのドライブNo.が変化します。このため,アプリケーションのテンポラリドライブなどの環境設定に不都合が生じる事があります。RAMディスクのドライブNo.を正確に環境変数に反映する事により,環境変数を参照するアプリケーションの場合は問題無く動作させる事が出来ます。

動作環境

TEMPの対応動作環境
ソフト名:TEMP
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 堀籠 隆 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変数  TEMP 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. LPKKC KKCFUNC.SYS 互換ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. KKCFuncサポートドライバ 日本語FEPの動作や切替のサポートをするドライバ(ユーザー評価:0)
  3. DRVEXEC config.sysから何でも起動しちゃおう! 実行形式(ユーザー評価:4.5)
  4. ENV_DRV 接続ドライブの種類を環境変数に設定する(ユーザー評価:0)
  5. DRVEXEC ソース config.sysから何でも起動しちゃおう! ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック