MACRO

すべてのアプリにキーボードマクロを追加


ソフト詳細説明

 MACROはキーボードマクロをサポートしていないDOSアプリケーションにキーボ
ードマクロを追加するためのプログラムです。稼動環境はIBMPC互換機(J3100
を含む、AXは不明)です。VZ等のエディタのユーザーであれば、キーボードマクロを
使ったことがあると思いますが、それがコマンドライン、その他アプリケーション中で使
用可能になります。また定義したマクロはMACROを終了(常駐解除)するまで有効で、
アプリケーションを立ちあげるたびに定義する必要はありません。定義可能なマクロは4
種類で、それそれ最大100文字までです。

Ver0.20では、コントロールキー・シフトキー・ALTキーなどのキーの押下状態も保存
/復元するようになっています。利用可能アプリが多くなっているはずです。

動作環境

MACROの対応動作環境
ソフト名:MACRO
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ちょん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  キーボード 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. KEYCTRL タイプマティック設定、CAPSロックキーとCTRLキーとの入れ替え等(ユーザー評価:0)
  2. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  3. DualKBDV 98 キーボードと X MiNT キーボードの両方で動作するキーボードドライバ(ユーザー評価:0)
  4. key change 簡易版 DOS/V マシン用のキー交換プログラム(簡易版)(ユーザー評価:0)
  5. KCTL IBM-PC/AT 用キーボードコントローラー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック