SIMKEY for AT keyboard

DOS/V + IBM連文節変換を101キーボードで使用可能に


ソフト詳細説明

このSIMKEYを使うと、いままでできなかったATキーボードでの日本語入力が可能に
なります。国内外を問わず、互換機でDOS/Vを走らせても日本語入力ができない
というユーザーの声に応えて試験的に作成したものです。

DOS/VではFEPの制御のためのデバイスドライバ$IAS.SYSが付属して
おり、共通の操作環境において種々のFEPを制御できるようになっています。しか
し、折角のIAS( Input Assist Subsystem )もPS/55、またはテラドライブの
キーボードでしか実現できないため、互換機OSとしての価値も下がってしまいます。
そこで互換機で確かに動くが、日本語入力が出来ないものかという声が上がり、この
SIMKEYの登場となったわけです。

動作環境

SIMKEY for AT keyboardの対応動作環境
ソフト名:SIMKEY for AT keyboard
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 宮本 隆行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  キーボード  連文節 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. key change 簡易版 DOS/V マシン用のキー交換プログラム(簡易版)(ユーザー評価:0)
  2. FKEY ファンクションキーに任意の文字列を設定(ユーザー評価:0)
  3. mapkey DOS環境およびWin95のDOSプロンプトでのキーボード割り当ての変更(ユーザー評価:0)
  4. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  5. rcpc X11の動作しているワークステーョンからPC-98のキー入力を行う(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック