ERL

現在のエラーレベルを表示する、或いは現在のエラーレベルに演算処理を施す


ソフト詳細説明

 このコマンド(ERL)は、現在のエラーレベル(ERRORLEVEL)を表示する、或いは、現在のエラーレベル(ERRORLEVEL)に演算処理を施す事が出来ます。
 アプリケーションやコマンドが返すエラーレベルを確認したり、バッチプログラムでのエラーレベル処理(IF ERRORLEVEL etc.)を利用しやすいようにエラーレベル値を加工する場合に有効です。
 エラーレベルの表示は、10 進数値、16 進数値、2 進数値、アスキー文字で1文字、の4種類で示されます。
 表示できないアスキー文字は、スペースで代用されます。

動作環境

ERLの対応動作環境
ソフト名:ERL
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: アッセライ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

現在  演算  エラーレベル 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. アウトライン ファイルの任意行を環境変数にセット(ユーザー評価:0)
  3. RMX 音声装置対応バッチメニュー(ユーザー評価:0)
  4. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  5. SELB バッチセレクター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』