JOIN

2つのファイルを各行が1レコードであるデータベースとみなし、関係の結合


ソフト詳細説明

join はふたつのファイルをそれぞれ各行が1レコードであるデータベースとみ
なし,関係の結合を行うプログラムです。結果は標準出力に出力されます。UNIX
の join をまねて作りましたが,本物の join をうごかした事がなく,マニュア
ルを読んだだけなので,動作に違いがあるかもしれません。
オリジナルの join は非常に単純な機能しか持っていませんが,この join は
comm-like な機能や出力書式指定,あるいはデータ交換によく使われる CSV 形式
を扱いやすくするなど,大幅な機能追加を行っているので,sort や awk などと組
み合せることによって,データ処理の強力な武器となります。

★注意: MS-DOS には全く同じ名前の外部コマンドがあります。インストール時に
まちがって DOS の JOIN.EXE を消してしまわないよう注意してください。
DOS の JOIN.EXE とこの join の両方を使いたい人は適当にファイル名を
変えてください。私は joie.exe に rename して使っています。
もちろん DOS の JOIN.EXE の方を MSJOIN.EXE のように rename しても
構いません。

動作環境

JOINの対応動作環境
ソフト名:JOIN
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 益山 健 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

データベース  結合  レコード  各行 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. CUTEOF 邪魔なEOF除去ツール(ユーザー評価:0)
  3. UNIQ マルチUNIQ重複行削除(ユーザー評価:0)
  4. マルチCSV→TXT CSV 形式のデータを、一定の行数で書かれたTXT形式に変換(ユーザー評価:0)
  5. マルチ文字列置換簡易型 ファイル中の文字列を置換、よく出てくる記号は半角文字で代用置換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』