Tiny LESS

DOS Generic な less


ソフト詳細説明

DOS Generic な less です。library をアセンブラで記述してあるので機能の
割にコンパクトになっています。MS-DOS 標準の more では機能がなさすぎるが、
かといって GNU の less はサイズが大きすぎると日頃思っている、ノートパソ
コンのユーザーあるいはワープロ上で MS-DOS を使用しているユーザーにとって
は結構役にたつのではと思います。私はダイナブックの 20 行表示モードで文書
を読みたいときに重宝しています。

サイズは約 5 kbytes とコンパクトにもかかわらず、以下のような機能があり
ます。

1. nroff の出力を読んでアンダーラインを表示する。
2. 文字列検索 / n-tab 表示。
3. ターゲット行を自由に変更できる。
4. 画面表示行数の自動読みとり。
5. 連続する空白行を 1 行にまとめる。
6. 複数ファイル対応。
7. ほぼ less と同じコマンド体系。
8. JIS 漢字コードで書かれたファイルの表示。

動作環境

Tiny LESSの対応動作環境
ソフト名:Tiny LESS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 仙石 浩明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

less  Generic 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. BROWSE PS/55用 ファイルブラウザー(ユーザー評価:0)
  2. TYPE.COM DOSのファンクションコール 09H を利用した 1画面HELP を簡単に作れる(ユーザー評価:0)
  3. LV 音声装置汎用 テキストファイルラインビュアー(ユーザー評価:0)
  4. vpe vdm100専用 テキストファイル音声ページャー(ユーザー評価:0)
  5. LISL たくさんのファイルを繰り返し読むためのかわいいページャー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック