REPS

文字列置換


ソフト詳細説明

文書ファイル中の特定の文字列を、指定した文字列に置換して出力します。
1)複数の文字列置換が可能。
2)半角・全角文字混在可。
3)2行に渡る文字列も置換する。
4)コントロール文字混在可。但しこれを置換することは原則として不可。
5)置換元ファイルを1文字づつ読み込んで置換してゆくので、相互に置換するも
のでも正しく置換される。
例) A=>B
B=>A
と指定した場合など
6)MS−DOSのフィルターとして使用できる。
7)MS−DOS汎用。以下の機種で動作確認。

動作環境

REPSの対応動作環境
ソフト名:REPS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉本 辰哉 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

置換 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. マルチ文字列置換ファイル型 ファイル指定によってファイル中の文字列を置換(ユーザー評価:0)
  3. IBM tools convert IBM main frame spool to open system.(ユーザー評価:0)
  4. 簡易テキスト文字列置換コマンド(参考素材) テキストファイルの中の任意の文字列を置換して標準出力(ユーザー評価:0)
  5. LINE 常駐型 line decoder(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック