sig

日本語FEP起動キー変更


ソフト詳細説明

 CTRL+XFER または XFER で起動する日本語 FEPの ON/OFFを、 NFERまたはXFER
キー単独で行ないます。 デフォルトで NFER と CTRL+XFER を入れ換えるので、
変更後 CTRL+XFERは無効になりますが、後述の -yオプションでNFER, CTRL+XFER
共に有効にすることができます。

動作環境

sigの対応動作環境
ソフト名:sig
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Ryo2 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  キー  FEP 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. FKEY ファンクションキーに任意の文字列を設定(ユーザー評価:0)
  2. Caps2Ctl IBM-PCのキーボードのCaps←→Ctrl入れ替え その他(ユーザー評価:0)
  3. KEY0 キー入力制御(ユーザー評価:0)
  4. lockcnd CAPS・カナ キーロック状況表示(ユーザー評価:0)
  5. クィックシフトドライバ 障害者もシフトでの入力を快適に(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック