UPR

UN*X 風プロンプトを実現する常駐ソフト


ソフト詳細説明

upr.com は UN*X 風プロンプトを実現する常駐ソフトです。

パスの通ったディレクトリ、あるいはカレントディレクトリに upr.com が存在していれば、
% upr
で常駐します。そして、
% upr -r
でメモリを開放できます。これに先立って、そのシステムの autoexec.bat などで、
prompt [$e@$p$e-]
などと、$p の前後を $e@ と $e- で囲んでおいてください。パス名の大文字が小文字に、円マークや Vz などによって生成されるバックスラッシュが、スラッシュに変換されます。

動作環境

UPRの対応動作環境
ソフト名:UPR
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 細川 達己 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  プロンプト  UN 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. CHKD 日付を比較してコマンドを実行(ユーザー評価:0)
  2. COMSP 力持コムスペックテスト(ユーザー評価:0)
  3. UPR UN*X 風プロンプトを実現する常駐ソフト(ユーザー評価:0)
  4. LDIR ディレクトリ置換TSR(ディレクトリ名を22文字迄拡張)(ユーザー評価:0)
  5. sleep suspend execution for a specified interval(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック