AMSCLS

MASM/OPTASMで構造化プログラミングを容易に


ソフト詳細説明

 本マクロセット(amscls.inc)は,Microsoft Macro Assembler(以下MASM)で構造化プログラミングを容易にするためのものです.月刊ASCIIの「アセンブラMACROプログラミング」(1986年10月号より連載の第1回/2回以降のマクロセットは西村卓也氏による)で紹介したもので,ディスクアスキー「アセンブラMACROプログラミング技法/A-MACROS」にも収録しています.本マクロセットは,このディスクアスキー収録分のマイナーバージョンアップ版であり,初期のものよりアセンブル時間が40〜50%程度改善されています!
 今回は,そのディスクアスキーの入手が困難になっていることから,正式に絶版とし,1991年1月以降フリーソフトウェアとして配布しようというものです.また,マクロ中,$_ldptr,$_stptrの2つの内部マクロは,西村卓也氏によって追加されたものです.
 最近になって,「実は,あのマクロセットを使っているんだよ」という話を,何人かの方から続けて聞いて,ますますフリーソフトウェアとして配布したいという気持ちになったしだいです.
 なお,Ver.2.01a以降のバージョンでは,吉崎栄泰氏に$_break blknm,stmt,cnd 形式のブレークのバグフィックス,$_untilで生成するコードのオプチマイズをしていただき,それを取り込んだ形になっています.

動作環境

AMSCLSの対応動作環境
ソフト名:AMSCLS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 遠藤 諭 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

構造  プログラミング  容易  MASM  OPTASM 


「アセンブラ・逆アセンブラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. XASM 8ビットCPU用の絶対番地クロスアセンブラ(ユーザー評価:0)
  2. 6800セルフ逆アセンブラ S19ファイルを読み込んで逆アセンブルします(6800シミュレータ必要)(ユーザー評価:4.5)
  3. DISASM MS-DOS版 1チップCPU用 逆アセンブラ(41,48,51,80,Z80,6301,6805,740)(ユーザー評価:0)
  4. DIAS i8086-Pentium 逆アセンブラ(ユーザー評価:0)
  5. DASM 80系/x86系CPU逆アセンブラ/ビュアー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック