DRY

KT/KTX/WTERM/PTERM/AIRCRAFT用 クセス料金集計ソフト


ソフト詳細説明

KT/KTX/WTERM/PTERM/AIRCRAFT用のアクセス料金集計ツールです。
昼間、夜間、深夜の区別は、ログインした時刻で判断します。実際NTTでは料金
計算を、回線がつながった時刻で何秒何円かを決定し、時間帯が変わっても一度回線
が切断されるまでは変更しないで、金額を算出するとのことです。
ネット名は、コンフィグファイルのBBSName で設定したものと、設定されていなく
てアクセスログファイル内に記されているものとをあわせて、全部で256個までが、
DRY.EXE で処理ができます。256個を越えるとエラーになります。
コンフィグファイル DRYDATA.CFG は、DRY.EXE と同じディレクトリに格納しておい
て下さい。DRY.EXE が DRYDATA.CFG を見つけられなかった場合は、デフォルトの設定
で表示をします。オリジナルの DRYDATA.CFG の設定は、デフォルトの設定と同じです。
各平均は、除算をした結果、端数を切り上げて表示しています。各パーセンテージ
は端数を切り捨てて表示しています。
一番最後に表示される”1回平均”は、通話料金の合計金額を総接続回数で割った
ものです。固定料金・課金は含まれません。
/Gオプション使用時の”1日平均”は、集計期間の経過日数/総日数で割るのでは
なく、1回以上アクセスのあった日数で割っています。

動作環境

DRYの対応動作環境
ソフト名:DRY
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: じょえ/JOe 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

集計  料金  KT  PTERM  KTX  WTERM  クセス  AIRCRAFT 


「通信費」カテゴリーの人気ランキング

  1. RLT 常駐型 通信経過時間 表示プログラム(ユーザー評価:0)
  2. WSIM 電話代削減アクセスシミュレータ(ユーザー評価:0)
  3. mtel NTT・KDDI・QTNet・TTNet各社/各サービス利用での各社料金比較(ユーザー評価:0)
  4. TELTEL 電話料金・NIFTY SERVE 課金表示ソフト(ユーザー評価:0)
  5. TELTEL98 電話料金・NIFTY SERVE 課金表示ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック