RLTSiam

キャリアの ON/OFF の時間をファイルに記録


ソフト詳細説明

■使用方法

 RLTS.COMは、以下のように通信時間記録を書込みたいファイルを
フルパス名で引数として与えて起動します。

>rlts フルパス名

 このようにして常駐させると、キャリアがオンになってからオフ
になるまでの時間を指定したファイルに記録します。

 例えば、

>rlts a:\bbs\time.log

のようにRLTS.COMを常駐させると、A:ドライブのBBSディレクトリ中
のTIME.LOGという名前のファイルに、以下のような形式でアクセス
時間の記録が行われます。

91/11/01(金) 00:10:00 〜 91/11/01(金) 01:00:00 <00:50:00>

 なお、引数に指定したファイルが既に存在する場合は追加書込み
が行われ、存在しない場合には新たに作成されます。

動作環境

RLTSiamの対応動作環境
ソフト名:RLTSiam
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 吉越 敏郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録 


「通信費」カテゴリーの人気ランキング

  1. TMLOG 全ての通信ソフトから TF を利用可に(ユーザー評価:0)
  2. mtel NTT・KDDI・QTNet・TTNet各社/各サービス利用での各社料金比較(ユーザー評価:0)
  3. TELTEL 電話料金・NIFTY SERVE 課金表示ソフト(ユーザー評価:0)
  4. TELTEL98 電話料金・NIFTY SERVE 課金表示ソフト(ユーザー評価:0)
  5. 照れ子チャン テレホーダイ損得判定プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック