Resident VT220 Emulator

常駐して MS-DOS (INT 29H) の文字出力を VT220 エミュレーションします


ソフト詳細説明

RVTE は常駐して MS-DOS の出力(INT 29H を呼び出すもの全て)を対象に VT220 エミュレーションを行います。(ディスプレイの端末エミュレーションとは、エスケープシーケンス等の事です)。
端末エミュレーションの全くない通信ソフトでも UNIX へ接続して vi,less,lynx,w3m,Emacs 等が使えます。TEEN の ESENET (telnet プログラム) を使用することを想定して作りましたが、他にも用途はあるかと思います。同書庫中にソースプログラム付属。

動作環境

Resident VT220 Emulatorの対応動作環境
ソフト名:Resident VT220 Emulator
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Kattyo@ABK 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  エミュレーション  VT  INT 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. GDCクロック切り替えユーティリティ PC-98シリーズのGDCクロックをリセットなしに即座に切り替えます(ユーザー評価:2.5)
  2. TT21 PC-9821シリーズでコマンドラインから24KHz←→31KHzの切替を行う(ユーザー評価:0)
  3. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  4. CHEX 30行BIOS/90桁BIOS モード変更プログラム(ユーザー評価:0)
  5. zoomc DOS/Cの画面(CGA画面)をズーム・アップする常駐プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック