CHGSYNC

任意に水平走査周波数を切り替える


ソフト詳細説明

【動作機種】
PC-9821 専用ですが、GRAPH + 1 or 2 キーで周波数を変更できる機種も可能かと
思います.
【概要】
起動時にしか水平走査周波数を変化させられなかったのを任意に切り替え
 できるようにしたのが、このプログラムです.
なお、コマンドライン版 (chgsync.com) と常駐版 (chgvsync.com) があります.
コマンドライン版は、バッチなどで切り替えるときに使用できます.
常駐版は、好きなときに切り替えができます.
キーは、純正どうりに GRAPH + 1 or 2 (テンキー側)です.
なお、MS-Windows 使用時には当然のことながら効きませんので
あしからず. (^_^;)
そうそう、当然グラフィックアクセラレータの周波数の切り替えは出来ません
のであしからず. (;^_^;)

動作環境

CHGSYNCの対応動作環境
ソフト名:CHGSYNC
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Nasty 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

周波数  水平  走査 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. GDCクロック切り替えユーティリティ PC-98シリーズのGDCクロックをリセットなしに即座に切り替えます(ユーザー評価:2.5)
  2. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  3. CKCTL Caps・かなキー/GDC・水平同期周波数設定(ユーザー評価:0)
  4. Display switcher 画面表示を開始,停止(ユーザー評価:0)
  5. SABUTAN ソフトウェアの動作を一時停止させる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION